【結論】WEBライターは全員ブログ運営せよ!メリットや注意点を徹底解説

【結論】WEBライターは全員ブログ運営せよ!メリットや注意点を徹底解説
ぽふを
ぽふを

WEBライター初心者だけど、ブログ書いた方がいい?

ぽふみ
ぽふみ

WEBライターがブログを書くメリットを知りたい!

1記事ごとに報酬が発生するWEBライターと違って、ブログは成果が出るまでに時間がかかります。

ワタナベ
ワタナベ

本業で文章を書いていると、どうしても無報酬でブログを書くことに抵抗があるはず…

そこで今回は、WEBライターがブログを始めるメリットや注意点を解説します。

本記事の内容
  • WEBライターとブロガーの違い
  • ブログがおすすめな理由5つの解説
  • WEBライターがブログを書くうえでの注意点
  • 本業と両立するためのコツ

さらに現役WEBライターで編集者でもある私が、本業とブログを両立するコツも紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

執筆者情報

WEBライターとブロガーの違い

WEBライターとブログの違い

まずは、有名なWEBライターとブロガーを紹介しておきます。

有名なWEBライター
有名なブロガー

どちらも文章を書く仕事ですが、WEBライターとブロガーには明確な違いがいくつかあります。

WEBライターブロガー
収入1記事ごとの報酬広告による報酬
作業範囲・執筆
(他はクライアントによる)
・KW選定
・構成
・執筆
・入稿
必要スキルWEBライティング
WEBマーケティング
SEO
WordPress
WEBライティング
WEBマーケティング
企画力
分析力
SEO
コピーライティング
執筆内容クライアントの構成書に沿って書く自由に決める
クライアントありなし
向いている人・文章で稼ぎたい人
・本業や副業にしたい人
・執筆のみ行いたい人
・好きなことを書きたい人
・コツコツ作業するのが好きな人
・誰にも邪魔されたくない人

WEBライターは自分が経験したことのない物事について書くこともありますが、ブログは自分の経験談を書けます。

しかし1記事ごとに報酬が発生するWEBライターに比べて、ブログで稼ぐには大きな時間と労力が必要です

どちらが自分に合っているのか、それぞれのメリットを見て判断してみてください。

WEBライターにブログがおすすめな理由7つ

WEBライターにブログがおすすめなメリット7つ

WEBライターがブログを書くメリットには、以下の7つがあります。

  1. WEBライターの実績・ポートフォリオになる
  2. ブログ経由でWEBライターの仕事が受注できるようになる
  3. SEOライティングのスキルが強化できる
  4. webライターの副業としてブログから収入が得られる
  5. WordPress入稿が必須のWEBライター案件を受注できるようになる
  6. WEBライターのブログは内容に関係なくクライアント評価が高い
  7. 企画や構成などWEBライティングの業務幅が広がる

本業、副業に関わらずメリットになるので、チェックしていきましょう。

WEBライターの実績・ポートフォリオになる

WEBライターがブログを書くメリット、1つ目は「実績・ポートフォリオになる」こと。

WEBライターとして今まで書いた記事をまとめるのも、ブログの有効な活用方法です。

ワタナベ
ワタナベ

そのまま営業先に見せれば、クライアントの判断材料になりますよね。

案件受注が難しい初心者WEBライターこそ、実績を見せられる状態にしておきましょう。

ブログ経由でWEBライターの仕事が受注できるようになる

WEBライターがブログを書くメリット、2つ目は「仕事の受注窓口をつくれる」こと。

キーワード選定・構成・執筆・装飾・画像選定など「第三者が介入していない記事を読める」ブログは、WEBライターを雇う際の判断材料になります。

ブログならHPのように、各SNSへのリンクやお問い合わせを設置しているはず。

ワタナベ
ワタナベ

設定してない人は、今すぐSNS連携やお問い合わせ欄を作成しましょう。

それぞれ正しく設定できていれば、WEBライターとして案件受注ができる環境です。

個人の在宅ライターだからといって企業案件が受注できないわけではないので、まずはブログを立ち上げてみてください。

SEOライティングのスキルが強化できる

WEBライターがブログを書くメリット、3つ目は「SEOライティングのスキルが強化できる」こと。

日々学んでいるSEO対策を自身のブログに反映させ、仮説と検証を繰り返せるのがブログのメリットです。

WEBライターが稼げないといわれる理由の1つとして、SEO対策に関する知識がないことが挙げられます。

書籍や発信されている知識をインプットするだけでなく、SEOスキルを強化するためにぜひブログを開設してアウトプットしてみてください。

SEO対策の本は、webライター初心者の案件受注のコツとは?プロフィールの書き方や初心者脱出におすすめの本3選で紹介していますので参考にしてみてください。

webライターの副業としてブログから収入が得られる

WEBライターがブログを書くメリット、4つ目は「副業として収入が得られる」こと。

ブログはすぐに稼げるものではありませんが、長期的な視点ではストックビジネスとして半自動化が可能です。

ちなみにオワコンと言われ続けている今も、十分個人ブログで稼げます。

ワタナベ
ワタナベ

このブログを開設した2021年1月から10記事程度しかない現在までで、10,000円ほど稼いでいます

フリーランスのWEBライターなら、副業としてブログを始めることで毎月の収入に不安を感じなくなるでしょう。

WordPress入稿が必須のWEBライター案件を受注できるようになる

WEBライターがブログを書くメリット、5つ目は「WordPress入稿が必須の案件を受注できるようになる」こと。

「キーワード選定や構成も負担できるWEBライター」が人気なように、実はWordPress入稿ができる人も重宝されます。

WEBライターの執筆スキルとブログで得た操作スキルをかけ合わせることで、より幅広い案件を受注可能です。

ワタナベ
ワタナベ

厳しい話ですが2022年以降、執筆できるだけのWEBライターは淘汰されていきます。

執筆以外のスキルを取得するためにも、自身のブログを開設してみるのがおすすめです。

WEBライターのブログは内容に関係なくクライアント評価が高い

WEBライターがブログを書くメリット、6つ目は「内容に関係なくクライアント評価が高い」こと。

なぜなら本来の業務以外に文章を書いている「熱心さ」と、日々「SEO対策の勉強をしている」ことを評価されるからです。

念のため注意喚起しておきますが、アダルト系や犯罪を促すようなものは避けましょう

ワタナベ
ワタナベ

たとえばWEBライターに関連するブログやそのなかでも初心者向けのもの、ほかにも主婦の経験を活かしたものでもいいですね!

基本的にWEBライターのブログは内容に関係なくクライアント評価が高いので、本業に支障が出ない程度で始めてみてください。

企画や構成などWEBライティングの業務幅が広がる

WEBライターがブログを書くメリット、7つ目は「企画や構成など業務幅が広がる」こと。

WEBライターの商売道具となるブログは、企画力や構成力の魅せどころです。

WEBライターでも企画から考えたことがなかったり、構成作成が未経験の場合は「自身のブログでやってみる」ことができます。

企画や構成などWEBライティングの業務幅が広がれば、それだけ受注できる案件が多くなるので試してみてください。

ワタナベ
ワタナベ

また企画や構成をメモしておくだけでも、本業で役立つことがあるのでおすすめです!

ブログで稼ぐなら注意したいポイント3つ

ブログで稼ぐなら注意したいポイント3つ

WEBライターがブログを書くうえで注意するポイントは、以下の3つ。

  1. WEBライターの仕事で忙しくても手抜きしない
  2. 競合が強いジャンルは避ける
  3. 外部SEOにも目を向ける
ワタナベ
ワタナベ

せっかくブログを始めるなら「稼ぎたい」と考える人が大半ですよね。

そこでブログを書くときに注意することと、その理由について詳しく解説します。

WEBライターの仕事で忙しくても手抜きしない

WEBライターがブログを書くうえで注意するポイント、1つ目は「本業が忙しくても手抜きしない」こと。

WEBライターがブログ経由で仕事を受注することもあるので、記事の手抜きは本業に影響します。

本業で何千文字も書いて疲れているかもしれませんが、休憩を挟むなど工夫をして手抜きにならないようにしましょう。

ワタナベ
ワタナベ

WEBライターとして執筆しているジャンルと、ブログの内容が被らないようにするのもおすすめです。

競合が強いジャンルは避ける

WEBライターがブログを書くうえで注意するポイント、2つ目は「競合が強いジャンルは避ける」こと。

WEBライターが副業としてブログを始めるなら、記事だけではなくジャンル選定にも目を向けることが大切です。

競合が強いジャンルはSEO対策をしても、検索上位を獲得するのが難しくなります。

ワタナベ
ワタナベ

記事の質が高くても、そもそも読者に届かなければ読まれませんよね。

たとえばWEBライターの経験を活かせるブログでも、超初心者に向けるなどのターゲット層ずらしがおすすめ

競合が強いジャンルは避けて、個人でも勝てるブログをつくりましょう。

外部SEOにも目を向ける

WEBライターがブログを書くうえで注意するポイント、3つ目は「外部SEOにも目を向ける」こと。

外部SEOとは、一言でいうと「第三者の評価」です。

たとえば誰かがSNSでコメントしてくれたり、第三者の運営しているサイトでブログが紹介されたりすると、SEO評価が高まります

WEBライターでも外部SEOについて知らない人は多いので、ブログを始める前に少し勉強しておくのがおすすめです。

WEBライターがブログと仕事を両立する方法3つ

WEBライターがブログと仕事を両立する方法3つ

WEBライターの仕事とブログを両立するコツには、以下の3つがあります。

  1. 1日のうちにブログの時間を設ける
  2. アフィリエイト記事の他にも「人間性が分かる」ものを書く
  3. 自分が実際に経験したものを事実ベースで記事にする
ワタナベ
ワタナベ

私が実際に経験した、WEBライターとして記事を書きながらブログを更新するためのコツについて書いてます。

ブログ更新の手が止まってしまう人は、ぜひ参考にしてみてください。

1日のうちにブログの時間を設ける

WEBライターがブログと仕事を両立する方法、1つ目は「1日のうちに書く時間を設ける」こと。

記事を書けない理由が「時間がない」なら、単純にあなたにとってブログの優先順位が低いだけです。

ブログは記事を書いたからといって、すぐに稼げるわけではありません。

つまり自分の生活のなかで「ブログを書く」という作業が、そこまで重要ではない状態なのです。

そこでまずはスケジュール帳を開いて、ブログを書く時間を組み込んでみましょう。

ワタナベ
ワタナベ

友人とのランチや取引先とのミーティングのように、ブログの時間を確保してみてください!

とくに仕事で精一杯なWEBライター初心者は、ブログの時間にゆとりを持たせるのがおすすめです。

大切なのは、先にブログの時間を確保すること。

ブログを書くと決めた時間には、極力予定をいれないようにしましょう。

アフィリエイト記事の他にも「人間性が分かる」ものを書く

WEBライターがブログと仕事を両立する方法、2つ目は「人間性が分かる記事を書く」こと。

「どんな人が記事を書いているか」はとても重要で、読者にとって”紹介されている商品を買う判断材料”にもなります。

ワタナベ
ワタナベ

同じ商品をまったく知らない訪問販売員から営業されるより、友人からのおすすめのほうが買いやすいですよね。

またWEBライターとして活動するうえでも、ブログで書いた人間性の分かる記事は大切です。

先述したとおり、WEBライターがブログ経由で仕事受注をすることもあります。

アフィリエイト記事ばかりではなく、たまには人間性が表れるオピニオンなども書いてみましょう。

自分が実際に経験したものを事実ベースで記事にする

WEBライターがブログと仕事を両立する方法、3つ目は「経験談を事実ベースで記事にする」こと。

なぜならWEBライターは指示書に沿った記事を書くので、自分の経験を反映させるのが難しいから。

ブログで経験談を書くと、その書きやすさに驚くはずです。

ワタナベ
ワタナベ

WEBライターは知識がない状態で仕事を始めことが多いので、かなり疲れるんですよね…。

またWEBライターがブログを書くときは、本業の内容と被らないようにするのがおすすめ

たとえば主婦WEBライターなら「節約」や「子育て」のブログを作成するなど、なるべく本業のジャンルと重ならないようにしましょう。

ワタナベ
ワタナベ

経験談は同じ境遇の人に刺さりやすいので、信頼性が上がるというメリットもあります!

WEBライターはブログ運営するとメリットが多い

WEBライターはブログ運営するとメリットが多い

今回はWEBライターがブログを始めるメリットや注意点、本業と両立する方法を解説しました。

本記事の要約
  1. WEBライターとブロガーの違いはたくさんある
  2. WEBライターがブログを書くメリットとは?
    ・WEBライターの実績
    ・ポートフォリオになる
    ・ブログ経由でWEBライターの仕事が受注できるようになる
    ・SEOライティングのスキルが強化できる
    ・webライターの副業としてブログから収入が得られる
    ・WordPress入稿が必須のWEBライター案件を受注できるようになる
    ・WEBライターのブログは内容に関係なくクライアント評価が高い
    ・企画や構成などWEBライティングの業務幅が広がる
  3. WEBライターがブログと仕事を両立する方法3つ
    ・1日のうちにブログの時間を設ける
    ・アフィリエイト記事の他にも「人間性が分かる」ものを書く
    ・自分が実際に経験したものを事実ベースで記事にする
  4. ブログで稼ぐなら注意したいポイント3つ
    ・WEBライターの仕事で忙しくても手抜きしない
    ・競合が強いジャンルは避ける
    ・外部SEOにも目を向ける
  5. 【結論】WEBライターはブログ運営するとメリットが多い

何度もお伝えしているとおり、WEBライター初心者でもブログ経由で案件受注が可能です

どんな記事を書くべきか迷っている人は、まずWEBライターとして書いた記事・実績をまとめておくというのもおすすめ。

ワタナベ
ワタナベ

結論、WEBライターはブログ運営するとメリットが多いので、ぜひこれを機に始めてみてはいかがでしょうか?

ブログを始めるなら「ColorfulBox」がおすすめ!
今だけ限定!30日間の無料お試し期間付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました