オンライン秘書になるには?求人や仕事内容・資格サービスを徹底解説【副業やフリーランスにもおすすめ】

オンライン秘書になるには?のアイキャッチ
ぽふを
ぽふを

興味あるけど、オンライン秘書になるにはどうしたらいい?

ぽふを
ぽふを

オンライン秘書になるには資格が必要?

ぽふを
ぽふを

在宅ワークできるフリーランスや副業を考えているんだけど、オンライン秘書ってどう?

今回は、こんな疑問にお答えしていきます。

本記事の内容
  • オンライン秘書になるには?
  • オンライン秘書になるための資格講座
  • 実際のオンライン秘書の1日を紹介
  • オンライン秘書のメリット・デメリット

この記事の執筆者である私は、フリーランスとして在宅で仕事をしてます。

「スキルがない状態からフリーランスを目指す方へのコーチング」を実施中です。

執筆者情報
ワタナベサヤカのプロフィール
Twitter:@nochi_arata

オンライン秘書と聞いて、ざっくりとした仕事内容は理解していても具体的な働き方を知っている人は少ないのではないでしょうか?

たしかにオンライン秘書は在宅で働けますが、だからこそ分からない未知な部分もあるはず。

そこで今回はオンライン秘書になる方法や仕事内容、資格サービス、求人の探し方などを徹底解説していきます。ぜひ参考にしてみてください!

こんな人におすすめ
  • オンライン秘書になりたい人
  • 家で仕事したい人
  • 自分にもできる仕事でフリーランスになりたい人
  • 副業を探している人

オンライン秘書になるには経験0でOK

オンライン秘書になるには経験0でOK

まず結論から話すと、実はオンライン秘書になるには経験は必要ありません。

確かに秘書といえば頭の回転が速く、どのような業務でもこなせるような人材が必要でした。

ですが今は便利なツールがたくさんあるので、副業としてオンライン秘書をするのも可能です。

ワタナベ
ワタナベ

私の周囲には、フリーランスで本業とは別でオンライン秘書をしている人もいますよ。

業務に集中したい人の経理や雑務などをこなすのが仕事なので、オンライン秘書になるには経験はなくてもOKです。

スポンサーリンク

オンライン秘書の仕事内容とは?

オンライン秘書の仕事内容

経理や雑務ではありますが、オンライン秘書の仕事内容は非常に幅広いです。

ワタナベ
ワタナベ

そのためオンライン秘書になるには、効率の良さも大切。

以下にオンライン秘書の仕事内容を大きく分けてみます。

  • 請求書などの書類作成
  • スケジュール管理
  • 宿泊や交通の手配
  • メール確認・返信
  • ライティング業務
  • ディレクション業務
  • タスクの進行管理や調整
  • 商品の梱包や発送
  • 代理振込・給与

これらを全てこなすわけではなく、依頼先によって業務内容は異なります。

オンライン秘書はこんな人におすすめ!

オンライン秘書は、場所や時間を問わず働けるのが特徴です。

ワタナベ
ワタナベ

つまりオンライン秘書になるには、時間・誰かをサポートするのが好きって方がおすすめ。

他にも、オンライン秘書は以下のような人におすすめです。

  1. 仕事の合間に副業したい
  2. 取っただけの資格を活かしたい
  3. サポートするのが得意
  4. フリーランスで兼業したい
  5. 育児や介護で在宅で働きたい

まとまった時間が必要ないため、特に副業として開始したい人におすすめです。

オンライン秘書の一日の流れ

ここでは想像しにくい、オンライン秘書のとある1日の仕事例を紹介します。

会社員のオンライン秘書Aさん
  • 8:30
    ◎1日の流れを把握・報告

    →アポがあれば時間や場所を伝達する。

  • 9:00
    出社・本業開始

  • 11:30
    ◎書類作成

    →オンラインツールにて、請求書を複数作成。

  • 13:00
    本業の打ち合わせ
  • 14:30
    ◎打ち合わせのリマインド
  • 15:00
    本業の作業
  • 20:00
    退社・本業終了
  • 21:00
    ◎今後のSNS運用の相談

    →投稿や運営、SNS広告についての相談。

  • 22:00
    ◎日報の作成&提出

Aさんは副業としてオンライン秘書をしている(◎)ため、リマインド以外の業務は好きな時間に振り分けて仕事をしています。

主婦・育児中のオンライン秘書Bさん
  • 6:30
    起床・子どものお弁当作り
  • 7:30
    幼稚園の送迎
  • 8:00
    ◎1日の流れを把握・報告

    →アポがあれば時間や場所を伝達する。

  • 8:30
    家事
  • 11:00
    打ち合わせのリマインド
  • 12:00
    ◎書類作成・宿泊の手配
  • 13:00
    子どものお迎え・夕食の買い出し
  • 15:00
    ◎ライティング業務

    →子供の昼寝中に行います。

  • 17:00
    夕食の準備
  • 22:00
    ◎ライティング業務

    →子どもが寝た後に行います。

  • 23:00
    ◎日報の作成&提出

Bさんは主婦で育児中なので、子どもを中心にオンライン秘書の業務時間(◎)を決定しています。

ワタナベ
ワタナベ

あくまでも自分の生活を中心として考えられるのが、オンライン秘書の特徴です。

オンライン秘書のメリット

オンライン秘書のメリット

オンライン秘書のメリットは、以下の5つがあります。

  1. オンライン秘書の求人が増加している
  2. 在宅の仕事のなかでも秘書は給料が高い
  3. 特別なスキルがなくても秘書になれる
  4. 時短秘書などの働き方が可能で副業向き
  5. 秘書のマッチングサイトに登録しておけば依頼数UP

詳しく解説していきます。

オンライン秘書の求人が増加している

オンライン秘書になるメリットの1つ目は、求人が増加していること。

理由は2020年に流行した某ウイルスの影響でリモートワークが増えたことにより、WEB業界が忙しくなったからです。

たとえば動画配信サービスや資格講座など、オンラインで利用できるサービスが大人気ですよね。

オンライン秘書になるには経験が必要ないことから、注目され次第、席の争奪戦が予想されます。

今のうちにオンライン秘書の案件を見つけておきましょう。

在宅の仕事のなかでも秘書は給料が高い

オンライン秘書になるメリットの2つ目は、在宅の仕事のなかでも給料が高いこと。

なぜならオンライン秘書は1日を通した仕事のため、給料が高い傾向があるからです。

想像してほしいのですが、秘書への仕事を依頼するときに「16時から19時まで作業して」みたいな単発案件ってあんまりないですよね。

だからこそフルコミットできる方であればあるほど、給料も高くなりやすいので稼げます。

ワタナベ
ワタナベ

ちなみにここでは業務委託を想定していますが、分かりやすいように「給料」と表記しています。

時間の縛りがないオンライン秘書になるには、フリーランスのような働き方がぴったりです。

特別なスキルがなくても秘書になれる

オンライン秘書になるメリットの3つ目は、特別なスキルが必要ないこと。

なぜならオンライン秘書は、基本的に事務や経理などの作業が多いからです。

事務や経理作業をしたことがない人でも、なんとなく「書類作成」「雑務」と想像できるのではないでしょうか?

特に「内勤職の経験者」や「実際にフリーランスとして稼いでいる方」であれば、さらにオンライン秘書の難易度は下がるでしょう。

時短秘書などの働き方が可能で副業向き

オンライン秘書になるメリットの4つ目は、時短での働き方が可能で副業向きなこと。

1日を通したオンライン秘書だからこそ、固定時間での業務以外は好きなタイミングでこなせます。

たとえば打ち合わせのリマインドは1時間前と決められていても、会食先のリサーチや書類整理には緊急性はありませんよね。

だからこそ「子どもの昼寝時間にあわせて」「会社の昼休みにあわせて」など、時短秘書として副業をする人も多いです。

ワタナベ
ワタナベ

実際に育児や介護があることを依頼主に相談して、柔軟に働いている人もいます。

秘書のマッチングサイトに登録しておけば依頼数UP

オンライン秘書になるメリットの5つ目は、専用マッチングサイトに登録しておけば依頼数が増えること。

なぜなら秘書とクライアントをつなぐサービスが、ちらほらと出始めてきているからです。

クラウドソーシングで仕事を探すのもいいですが、できれば営業コストを下げて秘書業務に専念したいですよね。

だからこそ増えていくであろう秘書のマッチングサイトに今から登録しておけば、依頼数の増加が見込めるはずです。

スポンサーリンク

オンライン秘書のデメリット

オンライン秘書のデメリット

つづいて、オンライン秘書のデメリットを3つ紹介します。

  1. フリーランスでオンライン秘書になるにはコツが必要
  2. スキルが必要なオンライン秘書の仕事もある
  3. オンライン秘書の副業求人は少ない

詳しく解説していきます。

フリーランスでオンライン秘書になるにはコツが必要

オンライン秘書になるデメリットの1つ目は、フリーランスとして働くのであればコツが必要なこと。

なぜならオンライン秘書をメインとしたフリーランスは、不景気になると真っ先に仕事がなくなるからです。

具体的には「秘書検定の資格取得」や「スムーズなコミュニケーション力」など、他との差別化を図ることが必須になります。

つまりオンライン秘書になるにはスキルは必要ないのですが、メイン事業として行うにはコツも必要になってきます。

スキルが必要なオンライン秘書の仕事もある

オンライン秘書になるデメリットの2つ目は、スキルが必要な業務もあること。

なぜなら、法人や専門職の人がオンライン秘書を募集することもあるからです。

個人間での契約の場合は必要なくても、専門性が高い業種の場合は「経験」「スキル」が必須事項となる可能性もあります。

ワタナベ
ワタナベ

スキルが必要なオンライン秘書の場合は、時短での仕事もあまりないと思ってください!

オンライン秘書の副業求人が少ない

オンライン秘書になるデメリットの3つ目は、副業の求人が少ないこと。

オンライン秘書を募集している人は「自分以外でもできる作業をすべて外注したい」と考えているので、どうしても専業向けの依頼や求人が多いです。

具体的にいうと、オンライン秘書の求人には「1日6時間を確保できる方」「週4日以上稼働できる方」などの条件があったりします。

副業でオンライン秘書になるには、求人に出会えるかどうかが重要です。

オンライン秘書になるにはどうするべき?

オンライン秘書になるにはどうするべき?

すでに何度もお伝えしている通り、オンライン秘書になるには経験もスキルも必要ありません。

ですが、もしメイン事業として本格的にオンライン秘書を仕事にするのであれば話は別。

オンライン秘書として、仕事を複数獲得するための方法をお伝えします。

秘書検定の資格取得

オンライン秘書になるには、検定などを受験して資格の取得をするのがおすすめです。

秘書検定を取得すると、実績がなくても信頼しやすくなります。

秘書検定は、誰でも受験できる民間資格です。

3級は高校生、2級は大学生レベルと言われているため、オンライン秘書になるには準1級や1級を目指すと良いでしょう。

ワタナベ
ワタナベ

準1級、1級は筆記試験以外に面接もあります。

クラウドソーシングでオンライン秘書の募集を見つける

すぐにオンライン秘書になるには、1度クラウドソーシングなどで案件を探してみましょう。

募集内容を実際に見てみることで、オンライン秘書の業務を想像しやすくなります。

自分にもオンライン秘書になれそうだと思ったら、そのまま応募してみてもいいかもしれません。

オンライン秘書を始める前の注意点

オンライン秘書を始める前の注意点

オンライン秘書になるには、相手の生活軸に合わせる必要があります。

そこで確認しておきたいのが「時間の融通が利くか」「業務内容と報酬が見合っているか」です。

例えば「働く時間が限られている人」がオンライン秘書になるには、時間ではなく日数・週単位で仕事管理をしてくれる依頼主が必要ですよね。

ワタナベ
ワタナベ

それから「ついでにこれもお願い」と五月雨式に仕事を振られないように、業務内容と報酬が見合っているものか確認しましょう!

オンライン秘書になれるおすすめサービス

オンライン秘書になれるおすすめサービス
ぽふを
ぽふを

オンライン秘書になるにはどうすればいいのか分かった!じゃあ!

ワタナベ
ワタナベ

待って!ひと通り流れを把握していても、行動に移さなければ意味がないんです!

そこで「オンライン秘書になるには資格取得だ」と感じたあなたに、おすすめのサービスを紹介します。

それが月額定額サービス【ウケホーダイ】。さまざまな資格学習が980円で受け放題で、もちろん秘書検定のためのコンテンツもあります!

他の資格学習サービスと違うのは、なんといっても月額なところ。

12か月一括支払いプランなら、料金が最大で21.1%もオフになります。

ワタナベ
ワタナベ

真面目に努力できる人ほどお得になるのは、本当に嬉しいポイントですね!

まとめ

オンライン秘書のまとめ

今回はオンライン秘書になるにはどうするべきなのか、おすすめの学習方法や注意点などをまとめてみました。

本記事の要約
  • オンライン秘書になるには経験はなくてOK
  • オンライン秘書のメリット
    1.オンライン秘書の求人が増加している
    2.在宅の仕事のなかでも秘書は給料が高い
    3.特別なスキルがなくても秘書になれる
    4.時短秘書などの働き方が可能で副業向き
    5.秘書のマッチングサイトに登録しておけば依頼数UP
  • オンライン秘書のデメリット
    1.フリーランスでオンライン秘書になるにはコツが必要
    2.スキルが必要なオンライン秘書の仕事もある
    3.オンライン秘書の副業求人は少ない
  • 秘書検定の重要性
  • 秘書検定の勉強方法やサービス →【オンスク.JP】

リモートワークが定着しつつある今、オンライン秘書の需要は今後さらに伸び続けていくでしょう。

オンライン秘書になるには、供給の少ない今がチャンス!

ワタナベ
ワタナベ

みなさんがチャンスを掴めることを、お祈りしておきます。

\ オンラインで働きたいなら、Webライターもおすすめです! /

コメント

タイトルとURLをコピーしました